会社概要COMPANY

培われたプラスチック加工技術で

日々チャレンジする
樹脂精密切削加工なら株式会社オーエム

オーエムは1929年創業より約90年もの間、東京都足立区で、樹脂加工の中でも精密切削一筋に、日々切磋琢磨しながら

試作から量産までの加工に携わって参りました。
日々、挑戦の連続であり、培われたプラスチック加工技術で日々チャレンジするというモットーにより、

社員一人一人が色々な加工分野に挑戦することによりオーエムは一歩一歩成長、

そして進化していく事が出来ています。
創業時より守られている「品質」「信頼」「技術」を受け継ぎ、モノを作るのみの町工場ではなく、

お客様と一緒に考え、培われた技術から提案できるものづくりを心掛ける「提案型町工場」として、

お客様から信頼され、作るもので社会を幸せに出来る、精密樹脂加工技術を目指し、これからも日々挑戦を続けて参ります。

平成28年に区内産業の優れた製品・技術を認定する足立ブランド」に認定されました。

会社概要

会社名

株式会社オーエム

創業

昭和4年5月(1929年5月)

業務内容

樹脂精密切削加工/樹脂接着加工/樹脂曲げ加工/樹脂プレス加工/フィルム材抜き加工

代表取締役

大村 初男

本社所在地

〒121-0075 東京都足立区一ツ家3-24-23

小山工場

〒323-0042 栃木県小山市大字外城91

メールアドレス

ohemu@nifty.com

TEL

本社:03-3884-1333  小山工場:0285-22-0238

FAX

本社:03-3860-0756  小山工場:0285-25-9615

従業員数

14名

企業理念

自社技術の確立

プラスチック加工技術で世界の進歩発展に貢献します

進歩と挑戦

培われた加工技術の強みを生かすことが出来る分野に日々チャレンジします

物心の幸福

自社に関わる全ての人々の利益と幸福を実現します

沿革

昭和4年5月

東京都足立区にて大村初太郎個人経営で大村製作所を創設。天然樹脂(エボナイト)を切削加工し、万年筆の胴軸の製作開始

昭和10年

絶縁物を主体とした通信機部品の機械加工ならびにジャック板、端子板、パネル板および絶縁物の切削加工を開始により、富士通信機製造(株)と取引開始

昭和30年

日本電気(株)と取引開始

昭和34年9月

法人組織に改組。(有)オーエム製作所と改称

昭和39年12月

栃木県小山市に小山工場を設立

昭和46年3月

足立区大川町の本社工場を現住所に移転

昭和63年4月

(株)オーエムに改称

平成28年12月

足立ブランド企業認定

環境方針

基本方針

株式会社オ-エムは、樹脂機械加工業界の一員として、より良い製品を残し、豊かな社会資本の形成に努めると共に、すべての活動を通じて自然との調和に努め、環境負荷の低減を図り、未来に向かって継続的な環境保全活動を推進する。

行動方針
  1. 環境保全活動を推進するために環境管理システムを構築し、運用維持する。
  2. 事業活動における環境への影響を配慮し、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標を定めて運用し、定期的に見直しを行い、継続的改善を図り維持する。
  3. 環境教育を計画的に行い、全従業員にこの方針を周知すると共に、良き社会の一員として環境意識の高揚に努める。
  4. 国や地方自治体などが定める環境に関する法規、条例、規制を遵守することはもとより、自主的な環境管理基準を設定し、一層の環境保全に努める。
  5. 基本方針は、必要に応じて一般の人にも開示する。
  6. 含有規制化学物質の使用禁止と共に汚染を予防します。
  7. 地球温暖化の防止を図る為、CO₂ 排出抑制/削減に努める。
  8. 自然の恵みに対する社員の意識を高め、生物多様性の保全に努める。
  9. この方針は、年一回年度末に見直しをする。
NEWS
【展示会情報】「新技術創出交流会」に出展致します
お問い合わせお問い合わせ