特殊機械用ストッパーのPOM切削加工

カテゴリー: 製品紹介


材料:POM
寸法:30×60×10t
個数:10個
製作日数:3日

ライン生産で大型機械の中に使用される部品の一部をPOMと呼ばれる樹脂で切削加工した製品例です。

特殊な形をしており、部品自体も小さいのでマシニングを使わず、テーブルサイズが400×600の小型NCルーターで切削しました。

材料の吸着は一般的なルーターですとエアー吸着と呼ばれるテーブルの下に穴が開いていて、そこを吸着器で吸って吸着する方法があるのですが、今回は小さな部品ですので両面テープで固定しながらの吸着です。

刃物の径、回転速度、送りなどにも注意して材料が飛ばないように注意が必要です。

ちなみに、POMは略号でポリアセタールという樹脂で、デュポン社で製造されているのがデルリンでポリプラスチックス社が製造しているのがジュラコンです。

 

IMG_0998

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↑トップへ