ポリカーボネートのバッテリー筐体

カテゴリー: 製品紹介


材料:ポリカーボネート茶色+ポリカーボネート透明+ヘリサート
板厚:3mm
個数:6個
製作日数:3日
サイズ:300×350×200

NCルーターでポリカーボネート樹脂(ブラウン)3mmを切削加工をした後、各パーツを接着しました。

底板と上箱を固定させるパーツを棒のパーツにヘリサートを挿入し、ネジで止めれるように致しました。

最初に打ち合わせした時には材料はアクリルでのお願いでしたが、弊社の提案と打ち合わせより万が一落下してアクリルだと落下したときに欠けてしまったり破損してしまうので、アクリルからポリカーボネートに変更しました。

バッテリーの筐体という事で熱を持つと想定した結果、耐熱性も考慮しアクリルより耐熱性がある点でもポリカーボネートで考えました。

固定方法は底板にポリカの角棒を接着し、ヘリサートと呼ばれるコイル状に巻かれた部品をポリカの角棒に埋め込んでねじ止め出来るようにしました。

ポリカーボネート3mm接着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↑トップへ