加工例EXAMPLE

【STUDY|材質】驚くほどに軽い鏡⁉アクリルにもミラーがあった!(アクリル編part4)

鏡と言えばガラスや金属しかないと思いませんか?
実は樹脂のアクリルにもミラーがあります。
見たこと無いと思うかもしれませんが、日常で生活している場所にもアクリルミラーは活躍しています。

1.特徴・特性

アクリルミラーはアクリルにアルミニウム蒸着を施したミラー板です。
ミラーなので、ガラスと比べますが、まずは軽いです。
ガラスの比重が約2.5に対して、アクリルミラーは約1.2ですので、重さは約半分になります。
落としても割れにくいのも特徴の一つです。
ガラスは割れると飛散するのですが、アクリルは飛散しないため危険性は軽減出来ます。
色の種類もあります。一般的にはシルバー色ですが、ブラックやゴールド色、また特注にはなりますが、色々な種類の色にも対応しています。
アルミ蒸着ですので、両面をミラーにする事も出来ます。
アクリルなので、表面が傷つきやすいというデメリットもありますが、ハードコート処理をして表面硬度が高く、耐擦傷性に優れたミラーもあります。
ガラスに比べると柔らかいため、面積が大きくなればなるだけ歪みが出てしまうのも欠点ですが、面積が少なかったり、平面な土台に貼り合わせたりすれば、歪みも軽減可能です。

2.使用用途

ガラスの代替え品や屋外・屋内共に使用されています。
・反射板
・店舗装飾
・航空機ミラー
・自動車ルームミラー
・ATM犯罪防止ミラー
・IT、AV、携帯端末
などに使用されます。

3.型番

各メーカーによる静電防止・帯電防止アクリルの型番は異なります。

・菱晃 
アクリミラー M(キャスト板)
アクリミラー MS(押出板)
アクリミラー MR(表面硬化)
アクリミラー MRW(両面ミラー表面硬化)
ハーフミラー MRH
ハーフミラー MRH RH
ハーフミラー MRHC RN

※ハーフミラーとは、透明なアクリル板に金属をハーフ蒸着した、反射と透過の機能をもつ屋内用ミラー板です。透過率10%と30%の2タイプ、ほかに干渉縞低減タイプや外観に優れた銘板用などのバリエーションがあります。

・旭化成テクノプラス 
デラミラー 999(透明押出板)

板厚には限りがあり、型番により異なりますが、2㎜、3㎜、5㎜になります。
また樹脂板でアクリルの他にポリカや塩ビもありますので、別回に説明致します。

まとめ

オーエムで製造するアクリミラーの部品にはATMの防犯用ミラーがあります。
アクリルミラーは、ガラスより安価ですが、アクリル・ガラスの両方にメリット・デメリットがあります。
使用する状況によって素材を選定すれば良い商品や部品が製作できるのではないでしょうか。

使用用途等で、お困りのことがございましたらお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせはこちらからどうぞ。


NEWS
【販売会情報】「あだちものづくりセレクション at 2k540」でbtrailを販売致します
お問い合わせお問い合わせ